クルマとバイクとレーシングカート

BMW325i エンジン不動(再び)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

E46のエンジン不動が再び発生。
セルは回るがエンジンはいっこうに始動せず。
またかよ…

落胆は隠しきれないが、気持ちを落ち着けて原因を探る。
どうやら燃料ポンプが動いていないようだ。
またかよ…

リアシート座面を外し燃料ポンプに電圧が来ているか確認すると、12Vがちゃんと来ていた。

燃料ポンプは半年前に替えたばかりなので故障は考えずらいが、電圧が来ているのにポンプが回らないとするとポンプ本体の不具合しか考えられない。
今回はプロに見てもらおうかと考えたが、レッカーも面倒なのでエイヤで燃料ポンプを交換
2万円の出費。

交換後セルを回すもエンジン掛からず。(´;ω;`)泣きそう…
リレーか?ということでDMEリレー、燃料ポンプリレーを交換
フューズもチェック。
結果エンジン掛からず。

バッテリーが弱ってるのか(セルは勢いよく回るので可能性は低いが)とバッテリーを充電するも変わらず。

完全にお手上げ状態に…。

あと考えられるのはハーネス又はコネクターの接触不良ぐらいかと思い燃料ポンプ上のハーネスをグリグリしながらイグニッションONにするとウィーンとポンプ作動音がし、エンジン始動!
原因はこれの様だ。
荷物を積みっぱなしにしたせいでシート下のカバーの部分でハーネスが接触不良か断線しかけているのだろうか?

取り敢えずエンジンは掛かるようになったが、修理はどうしようか…。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© jm blog , 2018 All Rights Reserved.