クルマとバイクとレーシングカート

シグナスX オイル交換DIY

2017/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -


用意するもの

①エンジンオイル900cc ②廃オイルパック ③ドレンプラグワッシャ ④パーツクリーナー

⑤12mmボックスレンチ+エクステンション+ラチェットレンチ ⑤オイルフィラー漏斗 ⑥ウエス

作業手順

オイルフィラーゲージを外す。

オイルドレンプラグ(12mm)のボルトを外して、オイルを抜く。

オイルが抜けきったら、ボルトについているワッシャを新品に交換して組み付ける。

が、外したワッシャと購入したワッシャが明らかに違うものだった。外したものはステンレスかアルミ製のようで、内径も若干小さい。(ボルトとの隙間が小さい。)違う部品頼んじゃったかな?と思いつつ、漏れなければいいだろうということで新しいものに交換。

注文した部品(写真左側)部品番号:90201-12172

オイルが漏れてきた時に判別できるように、締め付けたプラグの周りをパーツクリーナーで洗浄する。

オイルを注入する。(900㏄)

フィラーキャップ(ゲージ)を締め、エンジンを始動→停止後暫くしてオイル量を確認して終了。




実施時期:2017年1月

走行距離:26,792km

使用したオイル

・モービル1(10w-30)←車に入れてたやつの残り。

・ヤマハスタンダードプラス(10w-40)←前回の残り。

・カインズホームで買ったオイル(10w-40)←激安

※オイルは混ぜて使ってはイケナイらしい。どうなるのだろうか?

 

オイルトリップメータリセット方法

セレクトボタンを押してoil changeと表示されている画面にする。リセットボタンを長押しする。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© jm blog , 2017 All Rights Reserved.