クルマとバイクとレーシングカート

BMW325i(E46) 排気カムシャフトセンサー交換DIY

 
この記事を書いている人 - WRITER -

排気側カムシャフトセンサー交換方法。
吸気側はこちら。

準備するもの
排気側カムシャフトセンサー マイレ製 ¥7,000(パーツのパルカで購入 Oリング付)

 

作業手順
バッテリーのマイナス端を外す。

作業スペースを確保するため、手前のファンに繋がっているコネクターを取り外す。

カムシャフトセンサのコネクターを外そうとするが、作業スペースも狭くコネクタが硬くて外せない。コネクターの側面をペンチで挟みながら引っ張って外した。

外したコネクターを見ると端子部にオイルが…。周辺にオイルが漏れた様子はないので、
センサー内部の亀裂or破壊によってオイル漏れをしている様だ。




コネクターはパーツクリーナーで洗浄し、接点復活剤を塗布した。
センサー本体は5ミリの六角ボルト1本で止まっているので、ボルトを緩め本体を引き抜く。
ボルトの取り付け取り外しともブラインド作業になるので厄介。
鏡を使って位置を確認しながら交換した。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© jm blog , 2017 All Rights Reserved.