クルマとバイクとレーシングカート

シグナスX HID取付DIY

2017/10/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

知人からHIDキットを譲ってもらったので、シグナスに取り付けてみる。

用意するもの
・SOL BRIGHT HIDキット(頂き物¥0)
・強力両面テープ

作業方法

レッグシールド上方のトルクスねじ(T25)を緩め、前面のカバーを取り外す。

カバーを外したら、
上側2箇所のビスと真ん中2か所の六角ボルト(10ミリ)を取り外す。

下側のビスも外す。(左右)

更に裏側のビスも外す。(左右4か所)

側面のビスも外す。(左右)

全てのボルトを緩めると、カウルがヘッドランプごと外れる。
(ヘッドランプの重みでドサッと落ちてくるので注意!)

ヘッドランプとポジションランプのコネクタを外し、車体から切り離す。

今回取り付けるHIDユニット
バルブやコネクターがグラグラしていて非常に頼りない。
大丈夫だろうか?

取り敢えずこの状態で配線を繋ぎ、点灯を確認する。

車に使っていたようなので、2灯分貰ったのだが片方は点灯せず。
もう片方は無事点灯したので取り付け作業に入る。




バラストを固定する。
今回はキーシリンダー下側のスペースに両面テープで固定することに。

先ずはパーツクリーナーで取り付け面をきれいにする。

次にバラストの底面に超強力両面テープを張り付け、設置する。

設置状態。
接着面が半分ぐらい飛び出しているが、まあ大丈夫だろう。

バルブを取り付ける。
ゴムカバーを取り外し、バルブを固定している金具を外す。
外し方がわからず適当にねじを外したら、金具が飛んで行ってしまった。
右上のUの字の部分を押し込んで外してやればスムーズにとれるはず。

バルブを取り外したら、HIDのバーナーを取り付けるのだが
根元部分が太く、そのままではゴムカバーが付かない。

仕方ないので、ゴムカバーの先端をハサミでカット。
なかなかいい感じにフィットした。

後はコネクターを接続し、配線などを結束バンドで固定する。

カウル類を元に戻して終了。

交換後の感想は、とにかく明るい!
が、いわゆるグレア光がひどくあさっての方向を照らしている。
取り敢えずライトの向きで調整してみよう。

耐久性にも不安があるが、
この明るさを体験したらもうハロゲンには戻りたくないな…。

追記:光軸の調整を行ってみたが、グレア光は相変わらず。
最近はLEDも3千円ぐらいで売っているので其方を試してみようかな…。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© jm blog , 2017 All Rights Reserved.